Vancouver Aquarium

久々のブログ更新です。

今回は、Vancouver Aquariumについて書きたいと思います。

jellyfish

この水族館は、Stanley Parkの敷地内にあり、そんなに大きくはありませんが、カエルコーナーアマゾンコーナーなど、魅力的な展示をしています。

入場券は大人1人$21と、そんなに安くはありませんが、何度も行く人ならばメンバーシップを購入するのが良いでしょう。
メンバーシップは$58ですが、1年間入場し放題な上、一緒に行った人が1人だけタダで入場できる、自分以外のチケット・お土産やカフェなどが割引される などの特典があります。
既に私は2回行っています(1度目は妹を連れて行ったので、妹の分をフリーにしてもらいました)。もうこれだけで元がとれてしまった!

これから暖かくなりますし、お散歩がてら水族館をブラブラなんて素敵でしょ?



イルカベルーガ(シロイルカ)のショーも毎日行っています。
このショーは、ちゃんと動物達の生態を説明しながら、華麗な技を見せてくれます。
MCのお兄さんだけではなく、トレーナーのお姉さん達も説明してくれます。
イルカのプールは、館内から水中を見ることも出来ます。


また、動物達へのエサやりも、近くで見ることが出来ます。

閉園間際の4時40分頃、ラッコの前を通りがかると、スタッフのお兄さんがエサをやっていました。

お客さんとラッコとの間にはガラスが一枚。
お兄さんはお客さん側からエサをあげていたので、色々みんな彼に質問していました。
「エサは何をあげているんですか?」と聞いてみたところ
「ホタテやエビをあげているよ」とのこと。ラッコは上手にエビのしっぽを剥いて食べていました。


最近リニューアルしたアマゾンコーナー(Amazon rain forest)も見物です。湿気が高く、暖かいアマゾンを見事に再現していて、カラフルなオウムが放し飼いになっています。

足元の池にはスポッテッドレイ(小さな水玉模様のエイ)がいたり… 面白いですよ。

その手前ではフルーツバットが飛び回り、奥に行くと、小さなサル(マーモセット?)もいますし、大きなアナコンダやいろいろな種類のタランチュラを見ることも出来ます。
さらに奥に行くと、クロコダイルが2匹飼育されていますが、あまり動かずいつも寝ているようです。



カエルコーナー(Frogs forever?)も素晴らしいです。
沢山の種類の両生類が飼育されています。
中でも気に入ったのは、水槽の内側から見られるドーム!→
写真だと分かりづらいですが、小さなオタマジャクシやカエルがたくさんいます。

館内の地図がこちら。
こうして見ると広く見えますが、実際はそんなに大きくなく、あっという間に回れます。

残念なのは、サメウミガメの水槽かな。もうちょっと数がいても良いと思います。
あと、イルカのプールも、見た感じ少し狭いイメージ。

おまけ:
館内には、4Dシアターというのがあります。グラスをかけて3Dで見る15分程度の映像なのですが、座席に色々な仕掛けがしてあって、ちょっと濡れたり、足元をサワサワされたり、座席自体が振動したりします。
映像の構成に笑いました。「なんでここで効果を入れたんだ!」という場面がいくつも。
一度見ればそれでいいですが、色々な意味で(笑)一度は見てみてください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Canadaのタバコ・マリファナ事情
    なつき
  • Canadaのタバコ・マリファナ事情
    とっち〜

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM